ここから本文です

「ディアスポリス」映画とドラマのサントラ配信決定、未公開シーン多数の映像解禁

映画ナタリー 8月20日(土)5時0分配信

松田翔太が主演を務める「ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-」およびドラマ「ディアスポリス-異邦警察-」のサウンドトラックが、8月24日にiTunes Store、レコチョク、mu-moなどで配信限定リリースされることが決定。それを記念して、映画のインターナショナルトレーラーがYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-」は、すぎむらしんいちとリチャード・ウーによるマンガを、熊切和嘉が実写映画化したもの。密入国者たちの自治社会を守る“裏都庁”で異邦警察官として働く久保塚早紀が、連続殺人事件の容疑がかかった外国人犯罪組織ダーティイエローボーイズを追跡するさまを描く。久保塚役の松田のほか、浜野謙太、柳沢慎吾、須賀健太、安藤サクラなどが出演に名を連ねる。

サウンドトラックには、映画版は15曲、ドラマ版には12曲を収録。そのほかそれぞれ1曲ずつボーナストラックが収められている。音楽は渡邊琢磨が担当した。

あわせて解禁された映像は、渡邊の「熊切監督は国際的にも注目されている監督なので、海外の人たちにもこの作品を知ってもらいたい」という言葉をきっかけに作られたもの。茶目っ気あふれるメガネをかけた久保塚や、電話越しに恐喝をする周(ジョウ)など、本作の主要キャラクターたちが次々と登場する。未公開シーンも多数含まれているのでファンはチェックしてみては。

「ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-」は、9月3日より全国でロードショー。



(c)リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/「ディアスポリス」製作委員会

最終更新:8月20日(土)5時0分

映画ナタリー