ここから本文です

ありえない豪華キャスト!“伝説の監督”の新作にオスカー俳優が集結

シネマトゥデイ 8月20日(土)8時0分配信

 40年間で撮り上げた長編映画が10本未満と寡作ながら輝かしい受賞歴を持ち“伝説の監督”と称されるテレンス・マリック監督の新作『聖杯たちの騎士』が12月に公開されることが決定した。ハリウッドのスターがこぞって出演を熱望する彼のもとには、今回も『ザ・ファイター』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したクリスチャン・ベイルのほかケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマンらそうそうたる顔ぶれが集結している。

【動画】“伝説の監督”のもとオスカー俳優が集結!『聖杯たちの騎士』予告編

 荘厳なタイトルの響きが印象的な本作は、ハリウッド映画の売れっ子脚本家として優雅な生活を送りながらも虚しさを抱えていた男リック(クリスチャン・ベイル)が6人の女たちとの愛を通し、過去と向き合うさまを描くドラマ。予告編で映し出されるのは、オスカー女優ナタリー&ケイトのほか、『フライトナイト/恐怖の夜』のイモージェン・プーツ、『スラムドッグ$ミリオネア』のフリーダ・ピントら絶世の美女たちとのめくるめく愛の記憶。『ゼロ・グラビティ』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『レヴェナント:蘇えりし者』で3年連続アカデミー賞を受賞したエマニュエル・ルベツキが撮影した映像が圧巻だ。

 予告編でリックが「君が運命の人?」とつぶやく相手は果たして誰なのか。彼は進むべき道を見いだせるのか……? 筋金入りの演技派ベイルと芸達者な女優陣との競演に加え、マリックが説く愛の真理とはいかなるものなのか、好奇心を掻き立てる映像となっている。(編集部・石井百合子)

映画『聖杯たちの騎士』は、12月23日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

最終更新:8月20日(土)8時0分

シネマトゥデイ