ここから本文です

クリスチャン・ベールと6人の美女が共演、テレンス・マリック監督作が公開

映画ナタリー 8月20日(土)8時0分配信

テレンス・マリック監督作「Knight of Cups」が、「聖杯たちの騎士」の邦題で公開されることが決定。YouTubeにて予告編が解禁された。

本作で描かれるのは、気鋭の脚本家として注目を集めながらも自分の進むべき道を求めてさまよい続ける男・リックの物語。リックを「ダークナイト」3部作のクリスチャン・ベールが演じるほか、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン、イモージェン・プーツ、フリーダ・ピント、テリーサ・パーマー、イザベル・ルーカスらがキャストに名を連ねる。

予告編には、「長い間、他人の人生を生きてきた」というリックのモノローグや、彼を導く6人の美しい女たちの姿が収められている。「ゼロ・グラビティ」「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」「レヴェナント:蘇えりし者」でアカデミー賞撮影賞を受賞した撮影監督、エマニュエル・ルベツキが手がけた美しい映像に注目してほしい。

「聖杯たちの騎士」は、12月23日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。

最終更新:8月20日(土)8時0分

映画ナタリー