ここから本文です

これでいつでもピザが食えるぞ! LEGOビルダーが作ったピザハット専用ピザ自販機

ねとらぼ 8月20日(土)9時10分配信

 いつでも好きなときにピザが買える自販機があったらいいのに。それも自宅の机の上におけるようなコンパクトなヤツが……! そんな全世界のピザ好きの夢をかなえるスーパーマシンがレゴブロックを使って開発されました。

【レゴ自販機から出てきたピザ】

 「LEGO Pizza Hut Personal Pan Pizza Machine」はその名の示すとおりレゴブロックで作られた個人用のピザ自販機。

 ピザは1人用の小さなもので、中には2つまで内蔵可能。本体下部にある投入口に紙幣を入れると、内部のベルトコンベア式のストッパーが動き、取り出し口にピザが落ちてくるという仕組みとなっています。

 ピザには4.29ドル(約430円)の価格が設定されており、お金を入れたあとにお釣りとして71セントが返却口から出てくるのもいい演出です。

 中に保温器の機能がないのでピザが冷めてしまうのが難点ですが、ピザ好きであればマシンから溢れ出るロマンにそれ以上の価値を感じ取れるはず。

 このピザ自販機は海外ビルダーによるYouTubeチャンネル「AstonishingStudio」が製作・公開しているもので、世界中で展開されているチェーン「ピザハット」のロゴが使われていますが、オフィシャルなものではありません。ピザハットやレゴ関係者の目に止まればワンチャン……あるかも?

最終更新:8月20日(土)9時10分

ねとらぼ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。