ここから本文です

<セント・フォース>未来の人気アナを探せ! 関西初のオーディション 川田アナも応援

まんたんウェブ 8月20日(土)15時0分配信

 皆藤愛子さんらフリーの女子アナウンサーが所属する芸能事務所「セント・フォース」が関西の拠点として設立した「セント・フォース関西」が、関西在住のキャスター志望者を対象にした初のオーディションの募集を始めた。オーディションの最終選考は10月23日、流通科学大学(神戸市西区)で開かれる学園祭「りゅうか祭」で行われ、元読売テレビアナウンサーで現在同事務所所属の川田裕美アナも応援ゲストとして参加する。

【写真特集】セントフォース所属の新井恵理那さんや岡副麻希さんら人気アナ

 同事務所は、新井恵理那さんや岡副麻希さんら東京を中心に人材を求めていたが、「ミヤネ屋」などで活躍した川田アナがフリー転身後に所属したことなどをきっかけに、「関西は、お笑いをベースとしたコミュニケーションの基礎がしっかりしているにもかかわらず、関西に潜在的にあるキャスターの原石まで目が届いていなかった。関西を拠点に活動する場所を作れば人材発掘においても、関西在住のアナウンサー志望者の身近な第一歩としても魅力的な場所になる」として、今年7月に関西での拠点を開設。現在、伊東紗冶子さんや杉浦みずきさん、芥田愛菜美さんら大学生を中心に9人が所属し、さらなる人材発掘やマネジメントの強化を進めている。

 今回、流通科学大と連携し、“未来のキャスターの登竜門”にしようと、関西在住の17歳から24歳の高校・大学生を対象にしたオーディションを企画。最終選考には、関西出身のフリーアナの目標となる川田アナも参加。川田アナは「私を育ててくれた関西の土壌で、その未来の“夢の種”を発掘できるお手伝いができることをとてもうれしく思っています。フリーになった時はみんなから『なんで?』みたいに言われましたけど、一歩踏み出して良かったかなと強く思います。若いときはなかなか自分の才能を客観化できないもの。だから、まず一歩踏み出してみて!!未来が変わるかも!です。」と呼びかけ、新井アナと岡副アナも応援メッセージの動画を寄せている。

 応募資格は、17歳~24歳の学生で、応募は9月30日までに、オーディションポータルサイト「スタナビ」で受け付けている。

最終更新:9月11日(日)13時43分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。