ここから本文です

おかわり復帰即2ラン!1カ月ぶり14号で西武を4連勝に導いた

デイリースポーツ 8月20日(土)6時2分配信

 「西武5-3ロッテ」(19日、西武プリンスドーム)

 豪快で力強い打球が帰ってきた。初回、秋山の先頭打者弾で先制し、なお2死二塁。西武・中村剛也内野手が石川の直球を捉え、右中間席へ14号2ランを運んだ。「打ったら飛びましたね」。1軍復帰した日の第1打席で存在感を示し、チームを4連勝に導いた。

 打撃不振で7月30日に降格。2軍では10試合で打率4割、2本塁打と結果を残し、三塁も守り、復帰の日に備えた。本来の4番ではなく5番でよみがえった主砲を田辺監督は「2軍で打って走って守って、野球の原点を思い出したかな」とうれしそうに称賛した。

 8連敗中だった石川を攻略して5カード連続初戦白星。観戦に訪れた後藤オーナーも「先のことを考えず、ネバーギブアップでやってほしい」とうなずいた。8月は8勝7敗。遅ればせながらレオの熱い夏が始まった。

最終更新:8月20日(土)7時15分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。