ここから本文です

(街頭政治 SEALDsが残したもの:3)野党共闘呼びかけへシフト 候補乱立で落選、変えたい

朝日新聞デジタル 8月20日(土)7時30分配信 (有料記事)

 第2次安倍内閣が憲法の解釈を変え、それまで禁じられていた集団的自衛権を使えるようにする閣議決定をした2014年7月1日から数日後。奥田愛基(あき)(24)ら学生約20人は東京・新宿の居酒屋で、掘りごたつ式の個室にいた。
 中央にいた奥田は、特定秘密保護法の廃止という特定の目標を掲げたそれまでの活動から、民主主義や立憲主義を無視するようなやり方に抗議の声を上げる構想を披露した。
 一人で書き上げた企画書には、「自由と民主主義のための学生緊急行動」という英訳の頭文字から取ったSEALDs(シールズ)の目指す理念が網羅されていた。……本文:2,468文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月20日(土)7時30分

朝日新聞デジタル