ここから本文です

【NFL】チャージャースが堅守で勝利、カーディナルスはオフェンス沈黙

NFL JAPAN 8月20日(土)16時5分配信

 サンディエゴ・チャージャースは現地19日、プレシーズン第2週でアリゾナ・カーディナルスと対戦。序盤に2INTを奪うなどディフェンスが奮闘し、19対3で勝利した。

 チャージャースは第1Qにコーナーバック(CB)ブランドン・フラワーズが、カーディナルスの先発クォーターバック(QB)カーソン・パーマーのパスをインターセプト。そのまま25ヤードのリターンTDを決めた。さらに2シリーズ後の守備では、セイフティ(S)ジャリール・アダエがカーディナルスの2番手QBドリュー・スタントンからインターセプトを奪って61ヤードリターンのビッグプレイを見せた。なおエースQBフィリップ・リバースは出場しなかった。

 カーディナルスはエースと2番手のQBが揃ってインターセプトを献上。ラン攻撃もランニングバック(RB)クリス・ジョンソンがラン4回7ヤードに終わるなど機能せず、第4Qにキッカー(K)チャンドラー・カタンザーロの52ヤードFGで完封負けを逃れるのがやっとだった。

<サンディエゴ・チャージャース>

最終更新:8月20日(土)16時5分

NFL JAPAN