ここから本文です

【NFL】レッドスキンズに主力負傷の痛手、ジェッツは新人WRがアピール

NFL JAPAN 8月20日(土)16時8分配信

 ワシントン・レッドスキンズは現地19日、プレシーズン第2週でニューヨーク・ジェッツと対戦。22対18で勝利したが、主力ランニングバック(RB)マット・ジョーンズが負傷交代してしまった。

 ジョーンズは負傷交代するまで、ラン7回31ヤードをマークしていた。なおケガは左肩のねんざだという。なおこの日のレッドスキンズはクォーターバック(QB)カーク・カズンズ、ワイドレシーバー(WR)デショーン・ジャクソン、WRピエール・ガーソンら主力の多くは出場しなかった。

 ジェッツで目を引いたのは、ドラフト外新人WRロビー・アンダーソン。QBブライス・ペティとのコンビで50ヤードのロングレシーブ、42ヤードTDレシーブを決めるなど、レシーブ6回、131ヤードを挙げた。また、この日がプレシーズン初出場だったコーナーバック(CB)ダレル・レビスが貫録の1INTを奪っている。

<ワシントン・レッドスキンズ>

最終更新:8月20日(土)16時8分

NFL JAPAN