ここから本文です

<℃-ute>来年6月に解散 念願の“さいアリ”公演決定が契機

まんたんウェブ 8月20日(土)16時5分配信

 アイドルグループ「℃-ute(キュート)」が20日、2017年6月に解散すると公式サイトで発表した。公式サイトでは「来年6月に、夢に掲げてきた、さいたまスーパーアリーナ公演が実現することになりました。そして、その夢だったステージを最後に℃-uteは解散することになりました」とコメントしている。

【写真特集】℃-ute、香港ライブで熱烈歓迎に感激……

 さいたまスーパーアリーナ公演後について話し合いがされたといい「三つの選択肢がありました。一つ目は、ハロー!プロジェクトは卒業して、℃-uteとしてこれまでとは違ったスタンスで活動を続けて行くこと。二つ目は、活動休止。そして、三つ目が解散で、私たちはこれを選びました」と経緯を説明。「11年間、真剣に夢と向き合い、メンバーみんなで走り続けてきたからこそ、さいたまスーパーアリーナ公演を終えたら、『もう、未練はない! 精いっぱい℃-uteを全うした!』と、自信を持って言えると思います! 5人で時間をかけて前向きに話し合い、活動休止ではなく、解散という結論を出しました」と決意を語っている。

 さらに、「来年の6月11日で丸12年になります。よい時もわるい時も、どんな時も支えて下さったファンの皆さんがいたからこそ、初期からのメンバーで12年も走ってこられたと思います。本当に感謝の気持ちは尽きません」とファンに対する気持ちも伝えながら「さいたまスーパーアリーナ公演までは、なるべく℃-uteとしてメンバーと活動をともにして、全国の皆さんにこれまでの感謝をたくさん届けたいと思います。どうか最後まで、℃-uteの応援をよろしくお願いします」と呼びかけている。

 所属事務所「アップフロントプロモーション」の西口猛代表は「解散後は5人それぞれが、また新しいスタートをきることになりますが、私たちは引き続き見守っていきたいと思っています」といい、「この先の詳しいスケジュールや解散以降の個々の活動に関しては、決まり次第随時報告させていただきます」とつづっている。

1/3ページ

最終更新:8月20日(土)16時5分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。