ここから本文です

福士蒼汰×小松菜奈×東出昌大の3ショットも、「ぼく明日」新メイキングカット

映画ナタリー 8月20日(土)10時0分配信

福士蒼汰と小松菜奈が共演し、「アオハライド」の三木孝浩がメガホンを取った「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の新たなメイキングカットが解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

七月隆文の同名小説をもとにした本作は、京都の美大に通う学生・南山高寿と、ある秘密を抱えた女性・福寿愛美の恋を描く物語。高寿を福士、愛美を小松が演じ、東出昌大が高寿の親友・上山正一に扮したほか、山田裕貴、清原果耶、大鷹明良、宮崎美子がキャストに名を連ねる。

このたび解禁されたメイキングカットには、福士、東出、小松の3ショットや、三木の指示を真剣な表情で聞くキャスト陣の表情などが捉えられている。

また、映画の公式Twitterもスタート。「ぼくは明日、昨日のきみとのデートをつぶやく」というテーマで、幸せに満ちたデートシーンを募集するキャンペーンが開始される。「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は12月17日より全国ロードショー。



(c)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

最終更新:8月20日(土)10時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。