ここから本文です

マンU、欠けていた“怖さ”取り戻す フル出場のポグバ「今日のようなプレー続けたい」

ISM 8月20日(土)12時47分配信

 現地時間19日に行なわれたイングランド・プレミアリーグで、開幕2連勝を飾ったマンU。この日はFWズラタン・イブラヒモヴィッチの活躍に加え、MFポール・ポグバが復帰後初めてピッチに立ち、ホームのファンを沸かせた。

 前所属先ユヴェントス(イタリア)で受けた累積警告が引き継がれたため、プレミア開幕戦への出場はできなかったポグバだが、この日は先発で出場。立ち上がりはミスもあったが、時間が経つにつれて安定さを増し、43分には相手守備陣に囲まれながらゴール正面までボールを持ち込むなど強さも披露。ポグバの巧みなボールタッチにスタジアムはどよめいた。

 19歳でデビューした2012年3月から、はや4年。世界有数の選手となって戻ってきたポグバは試合後「家に帰ってきたよ」とコメント。「チームが勝って今日はとてもうれしい。こういうプレーを続け、さらに良くなりたい。勝利を続けていきたいね」と満足そうな様子を見せていた。

 ジョゼ・モウリーニョ監督はポグバについて「チームと10日間練習しただけ、親善試合で10分間プレーすることすらしていないのに、最初の試合でこれだ。驚きのパフォーマンスだったと思う」とポグバを高く評価した。

 モウリーニョ新監督のもと開幕2連勝のマンUは、世界有数の技術と恵まれた体格を活かせるイブラヒモヴィッチ、視野が広くポールキープに優れたポグバという2人のエネルギッシュな選手が入ったことで、昨季のマンUに欠けていた“怖さ”を取り戻したようだ。この試合で先制弾をアシストしたルーニーも息を吹き返したように見える。

 イブラヒモヴィッチは「大きなパズルを作っているようなもの。全員で取り組み、作り上げていく必要がある」と語っている。(STATS-AP)

最終更新:8月20日(土)16時49分

ISM