ここから本文です

乾が開幕先発、チームはPK献上で黒星スタート/リーガ

ISM 8月20日(土)13時50分配信

 リーガ・エスパニョーラは現地時間19日に2016-17シーズンが開幕し、乾貴士所属のエイバルは敵地でデポルティーボに1対2で敗れ、黒星スタートとなった。この試合がデポルティーボでの初陣となったガリターノ監督は、古巣を相手に勝ち点3を掴んでいる。

 かつてチームを3部からトップリーグまで引き上げたガリターノ監督と対戦することになったエイバルは、55分にラミスのゴールで先制し、幸先良くスタート。しかし69分に同点とされると、87分にはユンカーがペレスを倒してPKを献上。これをペレスに決められ、土壇場で黒星負けを喫した。乾は先発し、73分までプレーしている。

 この日行なわれたもう1試合では、マラガと昇格組のオサスナが1対1で引き分け。オサスナは0対1で迎えた85分にメリダが同点弾を挙げ、勝ち点1を拾っている。(STATS-AP)

最終更新:8月20日(土)13時50分

ISM

スポーツナビ サッカー情報