ここから本文です

“SMの末っ子”「NCT DREAM」、メンバーJENO&HAECHAN公開

WoW!Korea 8月20日(土)16時51分配信

超大型新概念グループ「NCT」(SMエンターテインメント所属)の10代の青少年連合チーム「NCT DREAM」のメンバー2人が公開された。

 「NCT DREAM」は公式ホームページ(nctdream.smtown.com)、Vyrl(バイラル)SMTOWNアカウントなどSMの各種チャネルを通じて、メンバーJISUNG(ジソン)、CHENLE(チョンロ)を公開したのに続き、本日(20日)0時と午後12時に順に新しいメンバーJENO(ジェノ)とHAECHAN(ヘチャン)のティーザーイメージを公開。10代のさわやかさと遊び心が詰まったポスターがファンたちの視線を集めた。

 今回ベールを脱いだJENOとHAECHANは、様々な才能を兼ね備えた16歳の韓国人メンバー。2人とも昨年ディズニーチャンネルコリアで放送された10代の若者のためのバラエティ番組「ミッキーマウス・クラブ」に出演し、フリーデビューチーム「SM ROOKIES」として「SMROOKIES SHOW」公演への参加などを通じて多彩な魅力を披露した。HAECHANはNCTのソウルチーム「NCT 127」のメンバーとしても活発に活動して存在を知らせただけに、これから青少年連合チーム「NCT DREAM」として披露する新しい姿に対する期待感はさらに高まると見られる。

 また、SMの各種チャンネルでは12時間ごとに「NCT DREAM」の新しいメンバーが公開され、残りの3人はどんな魅力を持ったメンバーなのか、好奇心が増幅される。

 一方、「NCT DREAM」は来る25日、Mnet「M COUNTDOWN」で楽しい雰囲気が盛り込まれたティーンポップダンスジャンルのデビュー曲「CHEWING GUM」で本格的な活動に乗り出す計画だ。

最終更新:8月20日(土)16時51分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。