ここから本文です

【ムエタイ】レベルス王者・清川祐弥、津田鉄平がタイ遠征試合

イーファイト 8月20日(土)15時22分配信

 REBELS-MUAYTHAIフェザー級王者・清川祐弥とRISEバンタム級9位・津田鉄平(ともに新宿レフティージム)がタイ遠征試合を行うことが決定した。

【フォト】REBELS-MUAYTHAIフェザー級王座防衛に成功した清川

 まず、清川は8月21日(日・現地時間)タイ・パタヤで開催されるタイで人気のムエタイ・ ビッグイベント『MAX MUAYTHAI(マックス・ムエタイ)』に出陣。

 MAX MUAYTHAIにはタイや世界のトップ選手が集結し、ムエタイ特別ルールの3分3ラウンドで行われる4Manトーナメント(ワンデートーナメント)やワンマッチでぶつかり合う新興ムエタイイベント。大掛かりな鮮麗された会場演出などでも注目を集めている。4月には同門の元WPMF世界スーパーフェザー級暫定王者SHIGERUが参戦(結果はドロー)。

 現在二連敗で今回が再起戦となる清川は「MAX MUAYTHAIという大きな舞台で試合をさせて頂くのでしっかり結果を出して盛り上がる試合をして倒しにいきます」とコメント。今大会では59kg契約でタイのプラブスックと対戦する。

 また、津田は24日(水・現地時間)タイ・プーケットにあるバングラスタジアムに出陣。4月に同スタジアムで判定負けを喫しており、「前回はムエタイ特有の蹴りと首相撲でポイントアウトされ、初めてタイ人に判定負け。今回は蹴り合いでも負けないように準備してきました。あとは自分の持ち味である気持ちと攻撃の圧力で、現地のタイ人ファイターの心をへし折り、ねじ伏せて勝ってきます」と意気込みを語っている。

 9月25日後楽園ホール大会で開催される『RISE 113』で鈴木雄大との一戦が決定しており、連勝することができるか。

最終更新:8月20日(土)15時22分

イーファイト