ここから本文です

【シュートボクシング】7戦無敗の新鋭・笠原弘希が計量クリアー「明日は絞め落とす」

イーファイト 8月20日(土)19時43分配信

 8月21日(日)東京・浅草の花やしきにて開催される格闘技イベント『ヤングシーザー杯 in 花やしき act.3』の前日計量が20日(土)都内にて行われた。

【フォト】計量をクリアーしたMISAKIと宗田智美

 今大会は第1部でアマチュア大会、夕方の第2部ではプロ&セミプロの試合となる2部制にて行われ、第2部のメインイベントには、デビュー以来7戦全勝(3KO)でSB日本ランキング入りを果たしたばかりのシュートボクシング期待のホープ笠原弘希(シーザージム)が登場する。対戦相手のJ-NETWORKバンタム級9位・小崎貴誠(REALDEAL)は57.25kgで計量を一発クリアーしたが、笠原は57.6kgの0.1kgオーバー。再計量でパス(57.5kg)し、あとは試合のゴングを待つのみとなった。

 計量を終えた笠原は「減量がきつかったというわけではなく、ただの自分の計算ミス。調子はいつも通りです」と減量は特に問題はなかった様子。試合に向けては「相手は強い選手ですが、しっかり倒すことを目標にしています。絞め落とすなど、SBらしい技で倒したい」と完全決着を予告した。

 また、前回の花やしき大会でMIOと大激戦を展開したSB女子ミニマム級6位MISAKI(GSB豊橋)と宗田智美(シーザージム渋谷)は共に45.6kgで計量をパス。

 MISAKIは「前回初めて黒星を付けられた場所なので、しっかり明日は勝ちます。早くMIOちゃんぐらい強くなってベルトを巻けるように頑張ります」とコメント。対する宗田は「相手のことはわかりませんが、SBらしい試合ができるように頑張ります」と意気込みを語った。

 なお、出場が決定していた上田一哉(シーザージム渋谷)の相手は大西翼(風吹ジム)に決定。明日全5試合で行われる。

最終更新:8月20日(土)19時43分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]