ここから本文です

ジョニデとヴァネッサの復縁を家族が切望!

Movie Walker 8月20日(土)8時19分配信

アンバー・ハードとの離婚が成立したジョニー・デップは、DVの証拠として彼女が裁判所に提出した動画や写真を次々とメディアに公開されて、心労がたまりきっているという。そんなジョニーを見た家族たちは、元パートナーのヴァネッサと彼の復縁を切実に望んでいると英誌グラツィアが伝えている。

【写真を見る】離婚騒動と流出した映像や写真で、精神的に相当なダメージを負っているというジョニー

ジョニーとヴァネッサは現在でも「親友」として付き合っているそうで、アンバーがジョニーからDVを受けていたと主張したときにもヴァネッサは「彼と私が過ごした幸福な14年間、そんなことは1度も起きませんでした」という声明を発表してジョニーを擁護していた。

ジョニーの甥であるビリー・ラッセルの元妻で、今もジョニーの家族と近しい関係のヘザー・ラッセルが、「ジョニーとヴァネッサは親友同士です。今でもそうなんです。ヴァネッサは何があろうとジョニーを支えてきました。様々なことがありましたが、常に彼の味方だったのです。彼と彼女が再び一緒になってくれたらと祈っています。彼の家族はみんなそう思っています」と同誌に明かしている。

ジョニーとヴァネッサは14年間の交際を経て、2012年に破局。その後、ジョニーは短い交際の後でアンバーと結婚した。ヘザーは「ジョニーとヴァネッサは一緒にいることがあまりにも自然になっていたので、結婚する必要がなかった」と主張している。「ジョニーは誰かとパートナーとして生きることが重要で、紙の上での契約は必要ないと思っていました。彼とヴァネッサは結婚について話し合ったことすらなかったと思います」と証言している。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:8月20日(土)8時19分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。