ここから本文です

【ホーストカップ】村井vs藤元でWPMF日本王座決定戦

イーファイト 8月20日(土)23時8分配信

 10月2日(日)大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第一競技場で開催される『HOOST CUP KINGS OSAKA エデイオンアリーナ大阪第一競技場大会~王者降臨、浪速!~』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】ホーストカップで試合をする村井

 WPMF日本スーパーウェルター級王者・牧野智明の王座返上により、昨年9月に同タイトルの王座決定戦にて牧野からダウンを奪いながらも判定2-1で惜敗した村井崇裕(京都野口ジム)と、元DEEP☆KICK 70kg暫定王者・藤元洋次(OZMOSIS)で王座決定戦が行われる。

 村井は元NKB王者として関西では名の知れた実力者。元J-NETWORKスーパーウェルター級王者&ビッグバン同級王者の森本一陽や、NJKF同級王者・白神武央にも勝利しており、得意のパンチで2011年7月から2015年3月までひとつの引き分けを挟んで11連勝を達成した。

 対する藤元は、元・全日本キックボクシング連盟スーパーウェルター級7位だったベテラン選手。6月大会で村井を破りHOOST CUP EX日本ミドル級王座に就いたチューチャイ・ハーデスワークアウトジムにも勝利したことがある。藤元もパンチャーの激闘派だ。

 また、NJKFスーパーフェザー級でトップランカーとして活躍していた北野克樹(誠至会)が、階級を上げて藤阪弘樹(M-FACTORY)と対戦する。

最終更新:8月20日(土)23時8分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。