ここから本文です

ジブリ「レッドタートル」とすみだ水族館がコラボ、ウミガメの赤ちゃん2種を展示

映画ナタリー 8月20日(土)12時10分配信

スタジオジブリが製作に携わった劇場版アニメーション「レッドタートル ある島の物語」。本作と東京・すみだ水族館のコラボレーション企画が、8月27日から10月31日にかけて実施される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

すみだ水族館では、小笠原諸島で生まれたばかりのアオウミガメの赤ちゃんと、愛知・名古屋港水族館で生まれたアカウミガメの赤ちゃんを展示。また特設展示コーナーでは、「レッドタートル ある島の物語」の中で描かれた生き物たちについて、実在する生き物と比較した解説を行う。さらに、本作の監督マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットの手によるスケッチや、劇中シーンも展示。そのほか、トリックアートを使用したフォトロケーションでの水中疑似体験などを楽しむことができる。

9月17日より全国で公開される「レッドタートル ある島の物語」は、無人島からの脱出を試みる男の前に、ある日1人の女が現れたことから始まる物語。第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門にて、特別賞を受賞した。

最終更新:8月20日(土)12時10分

映画ナタリー