ここから本文です

“若者のPC離れ”は本当? 55%が「実感していない」

ITmedia PC USER 8月20日(土)10時10分配信

 スマートフォンが普及したことで、“若者のPC離れ”が進んでいると言われています。内閣府の「平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」では、日本の「PCを所有している率」は約30%にとどまりました。

【画像】「実感していない」が多数派

 皆さんの周りではどうでしょうか。“若者のPC離れ”を実感している人がどれだけいるのか、ITmedia PCUSERのTwitterアカウントで調査してみました。結果は「強く実感している」(17%)と「やや実感している」(28%)が合わせて45%、「あまりそう思わない」(30%)と「全くそう思わない」(25%)が合わせて55%となりました(投票数210票)。実感している人とそうでない人の割合にあまり大きな差はないようです。

 社会人になるとPCでの業務が増えるため、資料作成などに苦戦する新社会人もいるようです。スマホネイティブ世代とPC世代のギャップは今後ますます深まっていくのでしょうか。

最終更新:8月20日(土)10時10分

ITmedia PC USER