ここから本文です

自転車全国大会団体4位、個人優勝 石川小、県警本部長に報告

福島民報 8月20日(土)12時58分配信

 第51回交通安全子供自転車全国大会で団体の部4位、個人の部優勝を果たした石川小自転車部の児童は19日、福島県庁を訪れ、松本裕之県警本部長に大会結果を報告した。
 訪れたのは、部長で個人優勝した桑沢透弥君、永沼大成君、秋山義貴君、元木悠登君(いずれも6年)と、補欠で参加した迎春輝君(5年)。桑沢君が入賞と個人優勝を報告し、「これまでのご指導ありがとうございます。これからも自転車の安全運転に努めます」と述べた。松本本部長が「5年連続入賞おめでとう。自転車安全運転の県民の見本となってください」とたたえた。
 大会は全日本交通安全協会、警察庁の主催で、3日に東京都の東京ビッグサイトで開かれた。

福島民報社

最終更新:8月20日(土)13時3分

福島民報