ここから本文です

職人技が光る超高級品……! お江戸の初音ミクが描かれた浮世絵木版画「歌姫東海道 初音未来」が予約受付開始するも即完売

ねとらぼ 8月20日(土)14時30分配信

 ホビーストックにて、浮世絵木版画「初音ミク 歌姫東海道 初音未来」の予約受付が開始されるや即完売してしました。

【ルカさんの後ろ姿に……このマフラーはKAITOだ!】

 こちらの商品は、江戸時代から約400年続く伝統技術を継承した職人が、初音ミクを浮世絵として描き出した最高級品質の版画です。江戸日本橋と富士山を背景に和服姿の初音ミクが微笑む絵柄が、職人の技でより美しく仕上げられています。……あれ? 背景にどこかでみたことのある子の姿も!

 彫りは浮世絵彫りの名人・渡辺和夫氏による作で、色ごとに分けた桜の一枚板に1ミリ未満の幅で線画を表現してあります。最終的に、合計21枚の木板が彫られたとのこと。職人かっこいい~~!

 さらに、人間国宝である9代目岩野市兵衛氏が楮(こうぞ)のみを用いてすいた「越前生漉奉書紙」を用い、擦師・中山誠人氏が45回摺り重ねて色をつけています。原画のイメージを崩さないよう、絵の具の位置や量を細かに加味しながら摺られた、まさに職人技の光る作品です。

 初版100枚限定で、価格は4万5000円(税別)でした。職人技で描かれたミクさんの浮世絵は、きっと一生の宝物になりますね。

最終更新:8月20日(土)14時59分

ねとらぼ