ここから本文です

フランク・オーシャン、ようやくニュー・アルバムを発表

BARKS 8月22日(月)19時49分配信

フランク・オーシャンが金曜日(8月19日)、2012年の『Channel Orange』に続く待望のニュー・アルバム(らしきもの)『Endless』をリリースした。オーシャンは2013年に新作の制作に取り掛かったと発言。が、いつまで経っても完成する気配はなく、ようやく今年7月、リリースをほのめかし沸かせたものの、なかなか出ず、ファンは待ちくたびれていた。

『Endless』は白黒の映像が付随したヴィジュアル・アルバムとして、現在、Apple Musicからストリーンミングできる。

『Endless』には、「Device Control」「(At Your Best) You Are Love」「Alabama (ft. Sampha & Jazmine Sullivan)」「Mine (ft. Arca)」「U-N-I-T-Y」「Ambience 001: In A Certain Way」「Commes des Garcons」「Ambience 002: Honeybaby」「Wither (ft. Alex G & Jazmine Sullivan)」「Hublots (ft. Jazmine Sullivan)」「In Here Somewhere」「Slide On Me」「Sideways」「Florida」「Deathwish (ASR)」「Rushes」「Rushes To」「Higgs」の18曲を収録。

アイズレー・ブラザーズのカヴァー「(At Your Best) You Are Love」では、ジェイムス・ブレイク、ロンドン・コンテンポラリー・オーケストラ、レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド(ストリング編曲)とコラボしているそうだ。

Apple Musicは「週末、フランクからさらなるものに注目」とコメントしており、これに終わらない可能性がある。『Endless』は“前振り”で、週末にちゃんとしたニュー・アルバムが出るとの噂もある。

Ako Suzuki

最終更新:8月22日(月)19時49分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。