ここから本文です

競歩・荒井と死闘の4位ダンフィー 「接触はよくあること…上訴するつもりなし」

デイリースポーツ 8月20日(土)9時20分配信

 「リオ五輪・男子50キロ競歩」(19日・ポンタル周回コース)

 陸上男子50キロ競歩で、日本の荒井広宙(28)=自衛隊体育学校=が3時間41分24秒の3番目でゴールした後に、ゴールまで残り1キロを切ったところでカナダのエバン・ダンフィーへの妨害行為があったとして失格になった問題で、日本陸連が国際陸連に上訴した結果、異議が認められて銅メダルを獲得した。

【写真】表彰式で銅メダルをかじる荒井

 荒井の3位確定後、ダンフィーはレースについて声明を発表。「今回のことはレース後に、カナダの陸上競技連盟の判断で行われた。お互いぶつかることは競歩ではよくあること。競技の一部だと思ってます。これ以上、スポーツ仲裁裁判所に上訴するつもりはありません」とコメントした。

 また自身のツイッターでは「今日のレースに誇りを持っている。20年東京に向けて頑張ります」と、4年後のメダル獲得に意欲をみせていた。

最終更新:8月20日(土)15時58分

デイリースポーツ