ここから本文です

復興相が被災地視察 飯舘や各市町村の状況確認

福島民報 8/20(土) 12:58配信

 今村雅弘復興相は19日、東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が解除された福島県田村市都路と川内、広野、楢葉の各町村、来年3月末に帰還困難区域以外が解除される飯舘村を視察し、復興状況を確認した。終了後、報道陣に対し「産業再生や雇用創出などで国の対応が遅れている。一刻一刻と状況は変わるが柔軟な対応を心掛けたい」と語った。
 避難指示が解除された市町村については「子どもが帰れる受け皿づくりが必要だ」との考えを示した。飯舘村では13日に開館した村交流センター「ふれ愛館」を訪問し、菅野典雄村長から施設の概要、復興への課題について説明を受けた。田村市都路町の公的賃貸住宅、川内村の農産物栽培工場「KiMiDoRi」、広野町のふたば未来学園高、楢葉町の天神崎スポーツ公園展望台も訪れ、首長らと懇談した。

福島民報社

最終更新:8/20(土) 13:04

福島民報