ここから本文です

6勝目ジョーダンの一言が中日ナインに響くか

東スポWeb 8月20日(土)14時29分配信

 中日は19日のDeNA戦(ナゴヤドーム)に2―0で勝利した。立役者は6回4安打無失点、10三振を奪って7月1日以来の6勝目を挙げたジョーダン・ノルベルト(29)。「今日は来日してから一番良かった。しっかり脚を使って投げることができたから球に勢いがあった」と自画自賛だ。

 さらに、この助っ人左腕はこう言い切った。「今年はまだ終わっていない。チームに貢献して優勝したい。個人的な目標はない。クライマックスシリーズ(CS)に進出することと優勝することだけを考えている」。19日現在、中日は首位・広島に21ゲーム差をつけられての最下位で残り試合は29。9日に谷繁監督の休養が発表され、おまけに11カード連続負け越し中と暗い話題ばかりの中、ファイティングポーズを崩さない姿勢を強調だ。

 これにチーム関係者は感激しきりで「CSどころか優勝するなんて、この状況で普通は言えないのにね。こういうジョーダンの最後の最後まで決して諦めないひたむきな気持ちが今のウチには足りない。ジョーダンの言葉をきっかけに、もう一度、一致団結していかないといけない」と話す。「チームのために、と思うとさらにやる気が出る。チームが一丸にならないと勝てない」とも付け加えたジョーダン。この男が中日を変える?

最終更新:8月20日(土)14時29分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]