ここから本文です

ニコニコ動画が投稿可能な動画ファイルの上限を従来の100MBから1.5GBまで上げるも、画質劣化が指摘され話題に その真相は?

ねとらぼ 8月20日(土)17時27分配信

 ニコニコ動画で8月18日より、投稿可能な動画ファイルサイズの上限が100MB→1.5GBに変更されましたが(現在は一部ユーザーにのみ解放)、変更後、一部のユーザーから「1.5GB仕様の動画を投稿したのに、再エンコードされて結局画質が下がってしまった」「1.5GBの動画を上げても自動で100MB以下に再圧縮されてしまう?」といった指摘があがっています。これについて、ニコニコ動画は8月19日、サーバーエンコードが行われる条件についてお知らせを掲載しました。

 ニコニコ動画によると、サイズにかかわらず投稿動画はいったん全てサーバー側でエンコードし、複数の画質を生成する仕様になっているとのこと。そのうえで、下記のフォーマットを満たした動画については、従来の100MB制限がない、大容量の動画が生成されるとしています。

●動画フォーマット
・動画尺:15分>30分>30分以上 と動画尺の短いグループ順に高画質な動画が生成
・ビットレート:2Mbps以上
・解像度:720p
・音声:44.1kHz/192kbps以上(※今後推奨フォーマットは変更される可能性あり)

 ただ、この条件を満たしていれば最高画質でエンコードはされますが、満たしていなかった場合でも、一部で指摘されていたように「必ず100MB以内に圧縮」されるわけではないとのこと。今回指摘されていた「動画サイズが減ったように見える現象」は、生成された複数の画質のうち、低画質のものを拾ってしまっていた可能性が高そうです。

 なお、現状では100MB以上の動画の再生は「ニコニコ動画(PC版)」のみ対応。スマートフォン版などその他のデバイスでは、従来どおり100MB以内にエンコードされた動画が配信されますが、こちらも近日中に大容量動画への対応を予定しているとのことです。

※当初「条件を満たしていない動画は100MB以下に再エンコードされる」と書いていましたがこれは誤りでした(条件を満たしている場合に比べると画質は下がるものの、100MB以上になるケースもあるとのこと)。お詫びして訂正いたします

最終更新:8月21日(日)1時46分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]