ここから本文です

プレクの256GB M.2 SSDが税込み8780円!

ITmedia PC USER 8月20日(土)17時53分配信

 パソコンSHOPアークは、週末特価に複数のM.2 SSDを用意している。PLEXTORのSATA接続256GBモデル「M7V PX-256M7VG」を税込み8780円とするほか、SamsungのPCIe x4接続(NVMe)128GBモデル「SM951 MZVPV128HDGM」を同9980円とする。同店は「SM951もかなり攻めていますが、コスパが重視される傾向の高いSATA接続のM7Vのほうがより競争になるんじゃないかと思います」と話していた。

【NVMe対応1.2TB SSDが限定特価】

 そのほか、2.5インチ型SSDでも、SanDiskの「SSD PLUS」シリーズが特価対象となっていた。480GBモデルは同1万1980円、240GBモデルは同6980円だ。

 一方、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店では、PCIe x4接続(NVMe)の2.5インチSSD、Intel「SSD750 SSDPE2MW012T4R5」を1本限定で税込み同7万7777円で売り出している。2015年8月に14万円台前半で登場した1.2TBのモデルだ。「当時より半額近く安くなりました。1年経って使える環境は増えたので、結構狙い目だと思いますよ」と話す。

 SATA接続のSSDも先週から引き続き安く、CFD販売の480GBモデル「CSSD-S6O480NCG1Q」が同1万1680円になるなど見どころが多い。また、今週はNASキットにも力を入れているとのこと。こちらも注目したい。

●Compute Stick STK1AW32SCが税込み1万5800円に!

 テクノハウス東映では、IntelのスティックPC「Compute Stick STK1AW32SC」が限定特価の税込み1万5800円となっている。

 Compute Stick STK1AW32SCは、2016年2月に登場した第二世代のCompute Stickで、初回は税込み2万3000円弱だった。CPUにCherry Trail世代の「Atom x5-Z8300」を搭載し、USB 3.0/2.0ポートを各1基備えている。

 同店は「2基のUSBポートがあるスティックPCで、Windows 10 Home(32bit)もプリインストールされていますし、使い道は広いと思います。ある程度在庫していますが、この価格だと早い者勝ちになりそうです」と話していた。

最終更新:8月20日(土)17時53分

ITmedia PC USER

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。