ここから本文です

モトリー・クルー、最終公演ライヴドキュメンタリー作品が日本公開

BARKS 8月22日(月)19時52分配信

<モトリー・クルー「THE END」伊藤政則と観る!ジャパンプレミア上映会>が、9月25日(日)19時より新宿ピカデリーにて行われる。

◆モトリー・クルー「THE END」画像

「THE END」は、2015年12月31日にロサンゼルスで行なわれたモトリー・クルーのラスト・ライヴを完全ドキュメントした映像作品だ。1回のみの限定公開で、当日は伊藤政則によるトークも行なわれる予定となっている。

1曲目「ガールズ、ガールズ、ガールズ」からラスト・ライヴに相応しいハイテンションのステージが繰り広げられ、「ワイルド・サイド」「スモーキン・イン・ザ・ボーイズ・ルーム」「シャウト・アット・ザ・デヴィル」などの名曲の数々から最後のスタジオ・アルバムからのタイトル曲「セインツ・オブ・ロサンゼルス」まで、35年におよぶ足跡を踏みしめる名曲群は、バッドボーイズロックンロールの歴史そのものだ。

本作には4人のメンバーへのインタビューも収録され、バンドとしての活動を止める決断にいたった経緯、ラスト・ライヴを迎えた心境などが語られている。クルーやファンの声も収められている。

<モトリー・クルー「THE END」伊藤政則と観る!ジャパンプレミア上映会>
9月25日(日) 上映開始 19:00
@東京 新宿ピカデリー
上映時間:136分(字幕入り)伊藤政則氏による登壇イベント(上映前登壇予定)
配給:ソニー“Livespire”
(C) 2016 RED WHITE AND CRUE
チケット先行販売:2016年8月19日(金) 18:00~8月29日(月) 18:00
ワードレコーズ・ダイレクト[先着]:http://wardrecords.com/SHOP/WRDZZ429.html
※先着順での受付、予定枚数に達し次第受付終了
チケットぴあ[抽選]:http://w.pia.jp/t/motley-crue/
または、全国のセブン-イレブン/サークルK・サンクス/ぴあのお店にて[Pコード:555-970]
[問]ワードレコーズ・ダイレクト 0120-69-28-69 (平日12:00-20:00)
※チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行なっておりません。予めご了承の上お申し込みください。
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映です。場合によっては、拍手や声援などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。(ただし危険行為は禁止しております。)
※劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※上映会場に、取材目的の撮影が入る場合がございます。予めご了承の上、ご購入ください。
■ワードレコーズでのお申込み時ご注意■
※決済方法は「クレジットカード決済」のみとさせていただきます。
※上記チケット代以外に配送料がかかります。
■プレイガイドチケットのお申込み時ご注意■
※インターネットでのチケットお申込みには、事前にチケットぴあの会員登録(無料)が必要となります。
※上記チケット代以外に手数料がかかります。

最終更新:8月22日(月)19時52分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。