ここから本文です

男子400mリレー 桐生の爆走の陰に明石家さんま

デイリースポーツ 8月20日(土)13時10分配信

 「リオ五輪・陸上男子400mリレー・決勝」(19日、五輪スタジアム)

 歴史的偉業に銀メダルの立役者はさんま?陸上男子400メートルリレー決勝が行われ、日本(山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥)は37秒60のアジア新記録をマークし、銀メダルを獲得した。

【写真】歓喜のシーン 立役者は“お笑い怪獣”?

 陸上大国米国を破るという快挙の裏には、あの“お笑い怪獣”の存在があった。第3走としてバトンを受け取り、一時はトップに立つ快走をみせたエースの桐生は、昼間の空き時間にある動画をみて、リラックスに努めたという。「明石家さんまさんのやつを見てました。お笑いのやつを。早くから集中してもしょうがないし、どうしても笑っときたかった。思いっきり笑えたので効果はあったと思う」と、爆走の要因を明かした。お笑い界の巨人の放つ笑いは、五輪という魔物が住む場所でも効果てきめんのようだ。

最終更新:8月20日(土)13時38分

デイリースポーツ