ここから本文です

欅坂46、結成1周年前夜の“けやき坂”ライブで語った2年目への決意

音楽ナタリー 8月20日(土)22時54分配信

欅坂46が本日8月20日に東京・六本木ヒルズアリーナにてライブを行った。

これは、8月28日まで東京・六本木ヒルズ全域で開催されるテレビ朝日の主催イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の中のフリーライブ企画「コカ・コーラSUMMER STATION 音楽LIVE」として実施されたもの。ライブは今泉佑唯、小林由依の「ゆいちゃんず」による「渋谷川」でスタートし、彼女たちは雨がぱらつき出した空に優しいハーモニーを響かせる。2人が「欅坂46」と声を合わせると、「OVERTURE」に乗せて21人のメンバーがステージへ。2曲目には「世界には愛しかない」が披露され、平手友梨奈のはつらつとした語りから始まるこの曲で21人は会場にさわやかな空気を届けた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

MCでは菅井友香が「私たちは、明日で結成1周年を迎えます」と語り、この言葉にファンは大きな祝福を送った。菅井は「この会場、皆さんから向かって左手にけやき坂があるんです。1周年の前日にけやき坂の横でライブができて、うれしいです!」と続け「今日は私たち21人の成長を観ていただけたらなと思います。がんばりますので、よろしくお願いします!」と意気込みをみせる。「夏はまだまだ終わらないぞー!」「欅坂1周年、盛り上がっていくぞ!」というメンバーの煽りからスタートしたのは「手を繋いで帰ろうか」。彼女たちは表情豊かにこの曲を歌い踊り、「語るなら未来を…」では一転、クールな視線を投げながら激しいダンスパフォーマンスを披露する。平手が「次で最後の曲です。聴いてください」と言ってそっと目を閉じると、本編最後の「サイレントマジョリティー」へ。パワフルな群舞でオーディエンスを熱狂させたメンバーは、さっそうとステージをあとにした。

ファンの熱いアンコールの声に応えた21人は再び舞台へ戻り、菅井は「明日から2年生。何か目標はありますか?」とメンバーに問いかける。小林はこれに「2年目は1年目のときよりも大きな場所で、大きなライブがしたいです。たくさんの人に勇気を与えられるグループになりたい」と自らの思いを語った。ラストナンバーとして再び「世界には愛しかない」が届けられると、平手は「この1年、私たちはたくさんの出来事をすごいスピードで経験させていただきました。これからも感謝の気持ちを忘れず、坂を1つひとつ上っていきたいと思います」とメンバーを代表してファンに伝える。会場からは大きな拍手と歓声が送られ、彼女たちは最後まで笑顔で観客へ手を振っていた。なお、この日のライブの模様はCSテレ朝チャンネル1にて今秋放送される。

欅坂46 終演後コメント
今泉佑唯
私は1曲目(渋谷川)で登場させていただいたのですが、ファンの方のサイリウムがイルミネーションのように綺麗で涙がでちゃいました。

平手友梨奈
今まで野外ライブはたくさん経験させていただいてきましたが、今日は今まで以上にお客さんが熱くて私たちもテンション高くライブができたので、すごくいい思い出になりました。ありがとうございました。

欅坂46「コカ・コーラSUMMER STATION 音楽LIVE」2016年8月20日 六本木ヒルズアリーナ セットリスト
01. 渋谷川02. 世界には愛しかない03. 手を繋いで帰ろうか04. 青空が違う05. 語るなら未来を…06. サイレントマジョリティー<アンコール>07. 世界には愛しかない

最終更新:8月20日(土)22時54分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。