ここから本文です

木下優樹菜、次女が40度超の高熱 徹夜で看病「目を背けたくなる思いでした」

デイリースポーツ 8月20日(土)16時32分配信

 タレントの木下優樹菜が20日、細菌感染で40度を超える高熱が続いていた次女・茉叶菜(まかな)ちゃんが、快方に向かっていることをブログで報告した。

 9カ月になる茉叶菜ちゃんが、通常の風邪ではなく「耳の引っかき傷に入り込んだ細菌感染」で高熱に5日半苦しんでいたことを明かした木下。「抗生剤を点滴しても全然下がらず常に40・3や40・6度」の高熱にうなされていた。通常なら入院するところだが、個室や付き添いの部屋が空いておらず、通院での対処となった。

 茉叶菜ちゃんに付き添い、木下も5日間「夜中全く眠れず」という日々。「当たりどころのないイライラや不安がどうしようもなく体温計、ぶん投げそうに何度もなった」ことを明かした。

 幸い、薬が効き始め、一昨日の夜から平熱に近づいてきた。「バイキン殺せたみたい!!あと2日抗生剤飲ましておわり」と平癒の目処も立った。「お腹痛くて機嫌は悪いし高熱だし泣くしでほんとに目を背けたくなる思いでした。今回ばかりはほんとに落ち込んでた 不安だらけになってた」と愛娘の病に不安だった日々を振り返っていた。

最終更新:8月20日(土)17時43分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。