ここから本文です

秀岳館・鍛治舎監督が被災地・熊本へ謝罪「勇気と感動と元気を送れなかった」

デイリースポーツ 8月20日(土)16時45分配信

 「全国高校野球・準決勝、北海4-3秀岳館」(20日、甲子園球場)

 春に続き夏も4強で敗退した秀岳館の鍛治舎巧監督は「本当に悔しいし、残念です」と唇を噛み、「本当に申し訳なく思います」と被災地の熊本へ向けて謝罪の言葉を発した。

【写真】無失点に抑えた田浦を抱きしめる秀岳館・九鬼

 「この大会は勇気と感動と元気をということで戦ってきたんですがあと2つ、勇気と感動と元気を送ることができなかった。でも選手はよく頑張ってくれた」と指揮官。

 「打線のつながりが最後まで出なかった。しっかりと調整させてあげられなかった監督の責任です」と敗北の責任を指揮官は一身に背負った。

最終更新:8月21日(日)7時27分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。