ここから本文です

DeNA・山口が8勝目 筒香がリーグトップ36号

デイリースポーツ 8月20日(土)18時16分配信

 「中日1-2DeNA」(20日、ナゴヤドーム)

 DeNAの山口俊投手が8回1/3を6安打1失点で8勝目を挙げた。

 打線は初回、2死一塁から筒香のリーグトップ36号右越え2ランで先制。中日は三回、2死から大島が左中間二塁打で出塁。亀沢の中前適時打で1点をかえしたが、あと1点が遠かった。

 チームの連敗を3で止めた山口は、「ひとりで投げきる気持ちでいったんですけど、リリーフの2人が頑張ってくれて感謝しています。4番の得点が決勝点になるよう無我夢中で投げました」と振り返った。

 中日先発の小笠原は二回以降は好投。7回4安打2失点、8奪三振も打線の援護に恵まれず、プロ初勝利はまたもお預けとなり5敗目。

最終更新:8月20日(土)18時48分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報