ここから本文です

広島 青学陸上部の原晋監督が始球式 「笑顔でゴールテープを切って欲しい」

デイリースポーツ 8月20日(土)18時34分配信

 「広島-ヤクルト」(20日、マツダスジアム)

 箱根駅伝で2年連続総合優勝を成し遂げた青山学院大学陸上部の原晋監督(49)が始球式を行った。広島県三原市糸崎町出身で大のカープファンだ。

 箱根駅伝3連覇を目指すということで背番号「3」を背負いマウンドに登場した原監督。ダイナミックな投球フォームから投じられたボールは、ノーバウンドで石原のミットに収まると、大きな歓声が上がった。「箱根駅伝より緊張しました。子どもの頃からの夢が叶った」と満面に笑みを浮かべた。

 25年ぶりの悲願達成へ首位を突っ走るカープ。優勝経験者として「箱根駅伝も上り坂と下り坂、まさかもあるのでゴールテープを切るまで油断はできない。笑顔でゴールテープを切って欲しい」とエールを送った。

最終更新:8月20日(土)18時59分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。