ここから本文です

日本ハム 首位攻防第2戦は逆転負け ソフトBは○△でマジック点灯

デイリースポーツ 8月20日(土)20時1分配信

 「日本ハム2-3ソフトバンク」(20日、札幌ドーム)

 日本ハムが首位攻防第2戦、勝ちパターンの必勝リレーも実らず逆転負けを喫した。先発高梨が6回を5安打1失点と好投し2番手石井につなぎ、1回を3者凡退に抑えたが、3番手の宮西が誤算だった。

 先頭柳田に左前打を浴びると、内川にも左前打。無死一、三塁から長谷川に左中間を破られる2点適時二塁打を浴び逆転を許した。

 栗山監督は「結果が全てなんでね。(高梨は)疲れがだいぶ、きてると思うけど、よく投げてくれたと思います」とねぎらった。宮西についても「信頼しているピッチャー。こういう試合もある」と淡々と振り返った。

 本拠地札幌ドームで連敗し、21日は引き分けか負けるかでマジックが点灯する。「いつもそうですけど、今日負けたら終わりのつもりでやる」と勝利への強い決意をにじませた。

最終更新:8月20日(土)20時17分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。