ここから本文です

中居正広 SMAP解散を謝罪 五輪期間中の発表にも謝罪「水を差した」と約1分半

デイリースポーツ 8月20日(土)23時7分配信

 SMAPの中居正広(44)が20日、ニッポン放送「中居正広のSome girl’ SMAP」(土曜、後11・00)に出演して解散に触れ、「このような結果になったこと…申し訳ありませんでした」と謝罪した。中居は約1分半に渡って謝罪の言葉を続けた。

【写真】アッコ、SMAPコメントを分析

 中居は「こんばんは」とあいさつした後、「ファンの皆さま、関係者の皆さま」と呼びかけ、「われわれSMAPが解散することをご報告させていただきます」とし、「ご迷惑をおかけしました。ご心配をおかけしました。お世話にもなりました。このような結果になったこと…申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 中居はまた、自身がTBS系のリオ五輪番組でメインキャスターを務めていることに鑑み、「リオのオリンピック期間中に発表になったこと、スポーツ関係者の皆さま、アスリートの方々、それを支える方々、応援している方々」と呼びかけ、「自分自身がキャスターを務めているにも関わらず、水を差すような時期となったこと、申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます」と重ねて謝罪した。

 中居が解散に触れたのは約1分半。五輪についても語った分、先にラジオで謝罪した稲垣吾郎、木村拓哉に比べて長くなった。

 中居が先日、44歳の誕生日を迎えたことから、SMAPの「Happy Birthday」が1曲目に流れた。

最終更新:8月20日(土)23時37分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。