ここから本文です

【MLB】古巣相手に好投! R.ポーセロがリーグトップに並ぶ17勝目

ISM 8月20日(土)17時37分配信

 現地19日、ボストン・レッドソックスの先発右腕リック・ポーセロ投手が、2014年まで在籍していたデトロイト・タイガース戦に先発登板。7イニングを4安打、2四球、8三振、2失点(自責点は1)の好投を披露し、ア・リーグトップに並ぶ今季17勝目(3敗)をマークした。

 メジャーデビューした2009年からの6年間をタイガースでプレーしたポーセロは、レッドソックスのメンバーとして初めてコメリカ・パークで登板。「楽しかったよ本当に」と語った一方、「逆側にいるのは変な感じだったけどね」と古巣との顔合わせに率直な感想を述べていた。

 なお、試合はレッドソックスが10対2で快勝。指名打者デービッド・オルティスが28号2ランを含む2安打、ハンリー・ラミレス一塁手が3安打、4打点で勝利に貢献した。タイガース先発のルーキー右腕マイケル・フルマー投手は6回途中10安打、6失点の乱調で今季4敗目(10勝)を喫している。(STATS-AP)

最終更新:8月20日(土)17時37分

ISM

スポーツナビ 野球情報