ここから本文です

志村けん緊急入院、桑野信義が様子明かす ドクターストップも「初日公演を全う」

オリコン 8月20日(土)11時42分配信

 タレントでミュージシャンの桑野信義(59)が20日、自身のブログを更新。大阪・新歌舞伎座で上演の舞台『志村魂』で共演するお笑いタレントの志村けん(66)が、きのう19日に肺炎で緊急入院したことを受け「ドクターストップがかかっていたのですが、初日公演を全うしました」と様子を明かしている。

 「ご存知と思いますが、志村けん師匠が肺炎にかかり緊急入院になり、きょう以降の舞台が中止になりました」と切り出した桑野は、「志村魂を楽しみにしていた皆さま方に心よりお詫びいたします」と謝罪。

 入院前の志村の様子について「ご本人は最後まで舞台をやるとおっしゃっていましたが、肺炎は命を落とすこともあります。ドクターストップがかかっていたのですが、初日公演を全うしました」とぎりぎりまで舞台に立っていたことを明かし、「志村けん師匠の舞台への思いを痛いほど感じました」と語った。

 続けて「皆さま方には申し訳ございませんが、一番つらく悔しいのはご本人だと言うことをご理解いただきとうございます。志村けん師匠のお気持ちを考えると思わず涙がこぼれます」と志村の心情を察しつつ、「皆さまにお詫びするとともに志村けん師匠が一刻も早く善くなられますよう心よりお祈りいたします」と復帰へ願いを込めた。

 志村の入院を受け、同舞台はきょう20日(昼の部・夜の部)・21日(昼の部)の公演中止を新歌舞伎座の公式サイトで発表。中止公演の購入済みチケットについては払い戻しで対応するとし、詳細は同サイトに掲載されている。

最終更新:8月20日(土)11時48分

オリコン