ここから本文です

『グ・ラ・メ!』第6話 阿藤総理に“ロリコン疑惑”?

オリコン 8月20日(土)13時23分配信

 女優の剛力彩芽が主演するテレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)。第5話(19日放送済み)の阿藤総理(小日向文世)“愛人疑惑”の真相は、離婚した元妻でスキャンダルにもならなかったが、第6話(26日放送)では“公費私的流用疑惑”が週刊誌のネタになり、ネット上では官邸料理人・一木くるみ(剛力)との“ロリコン疑惑”が拡散してしまう。

『グ・ラ・メ!』第6話予告動画

 吉田茂政権以来、約70年ぶりに復活した総理任命の官邸料理人。その座に抜てきされたくるみが、阿藤総理の意図を汲み、料理にメッセージを込めて、日本の政治・外交に貢献していく。

 くるみは25歳という設定で確かに若いが、“ロリコン”か? その悪評を流したのは、官僚機構の改革をめぐって対立する厚生労働省事務次官・石垣義成(藤本隆宏)たちの仕業ではないかと、政務担当総理大臣秘書官の古賀征二(滝藤賢一)は推測する。

 一方、くるみは古書店の本に挟まっていた旧札の一万円札をきっかけに吉田昭子(藤田弓子)という女性と出会う。昭子の自宅で手料理をごちそうになったくるみは、その本の内容も相まって、彼女の過去に興味を示す。

 第5話のラストで、官邸大食堂の総料理長・清沢晴樹(高橋一生)が2人目の官邸料理人に任命された。周囲の反発や嫉妬にも惑わされず、ひたすら料理を追求してきたくるみだが、さすがに阿藤と古賀の思惑が見えず、戸惑う。

 第6話では、石垣たちを官邸グラン・メゾンに招くことに。さらに、古賀はマスコミも注目するその会食の調理を清沢に一任する、と宣言する。石垣との会食を成功させるためには昭子の協力が不可欠だと思ったくるみは…。

最終更新:8月22日(月)12時15分

オリコン