ここから本文です

香取慎吾、『スマステ』生出演も解散触れず 先輩・東山紀之と共演

オリコン 8月20日(土)23時59分配信

 年内での解散を発表したSMAPの香取慎吾が20日、司会を務めるテレビ朝日系『SmaSTATION!!』(毎週土曜 後11:15※20日は後11:45)に生出演。14日の解散発表後、初の同番組出演だったが、解散には触れなかった。

 番組には、事務所の先輩・少年隊の東山紀之がゲスト出演。11年前に東山が出演した回は、香取がインフルエンザで休んでいたといい、「きょう休まないでよかったです。やっと会えました」とうれしそうに声をかけ、番組の最後には「3度目も来てください。休みません」と笑顔で握手を交わしていた。

 何も語らなかった香取だが、ファンからはツイッターで「顔が疲れきっているように感じてしまった」「目のクマが…」など心配する声があがっていた。

 今回の解散発表では、18日放送の文化放送『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(毎週木曜 後9:30)で稲垣吾郎がメンバーとして初めて言及し、「突然の報告で驚かせてしまって、本当に申し訳ございません」と謝罪するとともに「わたくし稲垣吾郎はこれからも引き続き頑張っていきます」と決意を語っていた。

 木村拓哉は、19日放送のTOKYO FM『木村拓哉のWhat's up SMAP!』(毎週金曜 後11:00)で「僕と同じように、いままで生活の一部、人生の一部としてSMAPと関わってくれたファンのみんなに、今、本当に言葉が見つかりません」と無念さをにじませ、中居正広は20日放送のニッポン放送『中居正広のSome girl' SMAP』(毎週土曜 後11:00)で改めて解散を報告するとともに、「リオ五輪期間中の発表は水を差すような時期だった」と話していた。

最終更新:8月21日(日)0時41分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。