ここから本文です

<高校競泳>女子200背、春日部共栄・鈴木が準優勝/中国総体

埼玉新聞 8月20日(土)5時30分配信

 (19日・広島市総合屋内プールほか)

 第23日は水泳競技が行われ、競泳は10種目の決勝などを行い、女子200メートル背泳ぎで鈴木桃果(春日部共栄)が2分12秒68で準優勝した。同800メートル自由形決勝は昨年女王の佐藤千夏(埼玉栄)が8分44秒51で3位だった。

 水球男子は準決勝で秀明英光が15―10で前回王者の埼玉栄を下し、20日の決勝(11時・岡山児島マリンプール)に進出した。

最終更新:8月20日(土)5時30分

埼玉新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]