ここから本文です

ケルバー、ムグルッサらが準々決勝へ [シンシナティ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/20(土) 1:08配信

「ウェスタン&サザン・オープン」(WTAプレミア5/8月15~21日/ アメリカ・オハイオ州シンシナティ/賞金総額280万4000ドル/ハードコート)の女子シングルス3回戦が行われ、8強が出揃った。第15シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は日本の土居美咲(ミキハウス)を7-5 6-3で破り、準々決勝に一番乗りした。土居は肩の炎症のため直前で棄権したディフェンディング・チャンピオン、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)の代わりにラッキールーザーで本戦入りしていた。

ケルバー、世界1位の座を狙う [ウェスタン&サザン・オープン]

 第2シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)はバーボラ・ストリコバ(チェコ)に7-6(3) 6-4で勝って準々決勝に進出した。大会に優勝すれば、ケルバーは183週連続で世界1位のセレナから首位の座を奪うことになる。

 第3シードのシモナ・ハレプ(ブルガリア)はダリア・ガブリロワ(オーストラリア)を6-1 6-2で簡単に退けた。第4シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)もアナスタシア・パブリウチェンコバ(ロシア)に7-5 6-1でストレート勝ちした。

 準々決勝には上記のプリスコバ、ケルバー、ハレプ、ムグルッサの ほか、第5シードのアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)、第9シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)、第7シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)、ティメア・バボス(ハンガリー)が勝ち上がった。準々決勝の顔合わせは、プリスコバ対クズネツォワ、ムグルッサ対バボス、ラドバンスカ対ハレプ、スアレス ナバロ対ケルバーとなっている。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: MASON, OH - AUGUST 18: Angelique Kerber of Germany hits a return in her third round match against Barbora Strycova during day 6 of the Western & Southern Open at the Lindner Family Tennis Center on August 18, 2016 in Mason, Ohio. (Photo by Andy Lyons/Getty Images)

最終更新:8/20(土) 1:08

THE TENNIS DAILY