ここから本文です

不動産会社社長ら、1億円超脱税容疑

佐賀新聞 8月20日(土)13時15分配信

 法人税約1億1300万円を脱税したとして、佐賀地検は19日までに、法人税法違反の疑いで、佐賀県三養基郡みやき町江口の不動産会社「ダイワ不動産」社長白井清隆容疑者(60)=同町=らを逮捕、起訴した。

 他に逮捕、起訴したのは事実上の経理担当従業員の白井智子容疑者(55)=福岡県柳川市=と、法人としてのダイワ不動産。地検は2人の認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、白井清隆被告らは賃貸料の一部を所得から除外するなどの方法で2013年4月期までの3年分の所得約3億9774万円を隠し、法人税約1億1269万円を不正に免れたとされる。

 福岡国税局の告発を受けた地検は2人を7月22日に逮捕し、8月11日付で佐賀地裁に起訴していた。

最終更新:8月20日(土)13時15分

佐賀新聞