ここから本文です

台風11号発生 関東から北は大雨に警戒

ウェザーマップ 8月20日(土)10時47分配信

 きょう20日午前9時、日本の東で台風11号が発生した。
 
 台風の中心気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、1時間に約45キロの速さで北西に進んでいる。

 今夜には銚子沖に、あすの朝には東北地方に近づく見込みとなっている。このため北日本と関東甲信ではあす21日にかけて、大雨になる所がある。土砂災害、川の増水やはん濫に警戒が必要だ。

 あす21日の昼までに予想される雨の量は、いずれも多い所で、北海道で200ミリ、関東甲信150ミリ、東北120ミリとなっている。落雷や激しい突風などにも注意が必要だ。

最終更新:8月20日(土)12時6分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。