ここから本文です

あのスーパースターたちの不仲列伝

ELLE ONLINE 8/20(土) 22:00配信

強烈な個性がぶつかり合うショービズ界、犬猿の仲と呼ばれるセレブたちは数え切れないほど。同業者ゆえのライバル心、恋愛関係のもつれなどなど、一流スターであればあるほど、その確執は深まるばかり……。不仲スーパースターたちのなかから特に根深~い、伝説級のエピソードをもつ3組をピックアップ。

不仲説が絶えないキム・カーダシアン&パリス・ヒルトン、お互いを語る

マイケル・ジャクソン VS プリンス

ジェイムズ・ブラウンのライブで同じ舞台に立ったのが最初で最後で、「ウィー・アー・ザ・ワールド」やマイケルの復帰コンサートなど共演が噂されたけれど実現はしないまま。最近、イギリスの東スポこと「デイリー・ミラー」紙がマイケルがプリンスの悪口を言っているのを録音したテープを入手したと主張しているけど、本物かは謎。というのも、プリンスのバンド仲間がマイケルは人知れずプリンス宅を訪れていたと証言。二人でバスケットボールや卓球に興じたりしていたそう。ただし生まれつき競争心の強いプリンスが顔をめがけて卓球の球を打ち込むのでマイケルはいつも降参。ラケットを置いてボディガードと出ていったマイケルに向かってプリンスが勝利の雄叫びを上げるのが常だったとか。音楽ではないジャンルでも確執があったのね。

ジャッキー・ケネディ VS マリア・カラス

義弟ロバート・ケネディが暗殺された直後、ジャッキー・ケネディにプロポーズしたのがギリシャの海運王アリスオテレス・オナシス。ただし愛人のオペラ歌手マリア・カラスとの不倫関係を清算するはずが、マリアが自殺未遂騒動を起こしたために関係続行。激怒したジャッキーは夫の財産を湯水のごとく浪費することに決めたが、これにはオナシスがうんざり。パリの人気レストランでマリアとデートする写真をパパラッチに撮影させて、妻をこらしめるはずが……。ジャッキーはパリ滞在の夫の居場所を探し出し、2日後に同じレストランに連れて行き、ほぼ同じ構図の写真を撮影させるという仕返しを。離婚を切り出したオナシスにジャッキーがイエスと言わなかったのは、マリアにだけは渡さないという女の意地?

1/2ページ

最終更新:8/20(土) 22:00

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]