ここから本文です

関東地方で非常に激しい雨 東京23区に大雨洪水警報

ウェザーマップ 8月20日(土)11時11分配信

 きょう20日午前、関東では非常に激しい雨の降っている所があり、東京23区には大雨洪水警報が発表されている。昼過ぎにかけて、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水などに警戒が必要だ。

 関東は、台風から湿った風が流れ込んでいる影響で朝から活発な雨雲がかかって、非常に激しい雨が降るなど各地で雷雨になっている。午前10時30分現在、東京都心では1時間に46.5ミリの激しい雨を観測した。

 この後も関東では、大気の非常に不安定な状態が続き、雷を伴って1時間に30ミリの激しい雨の降る所があり、局地的には1時間に50ミリの非常に激しい雨の降る所もありそうだ。あすの昼までに予想される雨の量は、多い所で150ミリとなっている。

最終更新:8月20日(土)12時7分

ウェザーマップ