ここから本文です

【動画】トリプル台風発生 北日本は大雨に(20日7時更新)

ウェザーマップ 8月20日(土)8時5分配信

ウェザーマップ

 きょう20日(土)は、日本付近で3つ目の台風が発生するでしょう。北日本は台風と前線の影響で大雨となるおそれがあります。また、関東も断続的に雨が降り、雨脚の強まる時間があるでしょう。

 きのう19日(金)の午後は台風9号、10号が立て続けに発生しました。台風9号はマリアナ諸島付近を北上中で、22日(月)から23日(火)にかけて東日本を直撃するおそれがあります。また、台風10号は、伊豆諸島に最接近していて、23日(火)に沖縄に近づくでしょう。
 さらに、きょうの日中は東北の太平洋沖で3つ目の台風が発生する予想です。この台風と前線の影響で北日本では大雨となるおそれがあります。予想される雨の量は、あす(日)の朝にかけて、いずれも多い所で北海道で150ミリ、東北で100ミリです。その後さらに雨量が増えて、北海道では記録的な大雨になるおそれがあり、土砂災害に厳重な警戒が必要です。また、風も次第に強まり、海上はしけるでしょう。
 きょうは関東も断続的に雨が降りそうです。東海から西の地域では晴れますが、太平洋側ではにわか雨や雷雨があるでしょう。
 最高気温は、東海から西で35℃以上の猛暑日となりそうです。関東や北日本の太平洋側はきのうより3℃前後低く、暑さはそこまで厳しくないでしょう。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:8月20日(土)8時20分

ウェザーマップ