ここから本文です

浦和、16試合ぶりの年間勝ち点1位へ 20日、川崎と直接対決

埼玉新聞 8月20日(土)10時30分配信

 明治安田J1第2ステージ第9節の20日、前節で首位に立った浦和は、勝ち点3差の2位川崎と直接対決する(19時・埼玉ス)。年間勝ち点は川崎が1位で、浦和は2差の2位。勝てば、16試合ぶりに年間勝ち点1位に返り咲く天王山となる。

 チームは19日、大原サッカー場で最終調整した。ミシャ監督は「両チームが攻め合う、素晴らしい試合になる。持てる力を出して全力で戦い、勝利で終わりたい」と5連勝に意気込みを示した。

 ゲーム形式の調整を行わず、選手を2組に分けてピッチの両側を使い、フォーメーション練習を行った。主力とサブに明確な区別はなかった。

 今週から合流したリオデジャネイロ五輪代表の興梠と遠藤は全てのメニューを消化。ミシャ監督は起用について「2、3回の練習で状態を見極めるのは難しい。明日まで状態を確認しながら判断していきたい」と話した。また、体調不良で18日から練習を休んでいる関根に関しては「2日いないのは頭が痛い」と出場が困難なことを示唆した。

最終更新:8月20日(土)10時30分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合