ここから本文です

【動画】台風11号が接近 北海道は厳重警戒(20日19時更新)

ウェザーマップ 8月20日(土)18時5分配信

ウェザーマップ

 日本付近には3つの台風がありますが、このうち台風11号が21日(日)の午後に北海道に上陸するおそれがあります。北海道では、来週にかけて大雨が続くためこれまで以上に厳重な警戒が必要です。

 台風11号周辺の暖かく湿った空気が前線を刺激して、北海道ではすでに雨量が多くなっています。台風11号は、21日(日)の朝に東北太平洋沿岸部にかなり接近して、午後には北海道に上陸するおそれがあります。北海道、東北、関東では激しい雨に注意してください。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に厳重な警戒が必要です。

<21日(日)夕方までの予想雨量(多い所)>
北海道  180ミリ
東北   100ミリ
関東甲信 100ミリ

<風の強さ(最大瞬間風速)>
北海道・東北 25メートル

<波の高さ>
北海道・東北 5メートル

 21日(日)の天気は西日本では晴れで、厳しい暑さが続く見込みです。関東では局地的な雷雨に注意が必要ですが、日中は晴れ間があるでしょう。北日本では一日を通して雨が降りやすくなりそうです。

 そして、台風10号は西日本の南海上を西へ進みますが、九州の南海上で動きが遅くなり、その後の進路ははっきりと定まっていません。

 さらに、台風9号は22日(月)~23日(火)にかけて東海や関東など東日本に接近・上陸するおそれがあります。今後の最新情報に注意してください。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:8月20日(土)19時50分

ウェザーマップ

【生中継】小池百合子都知事の会見

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。